バスボム、バブルバー、バスオイルの使い方

積みあがった雲みたいな泡に浸るのは好きだけどパッケージを出すのはお嫌?バスボムバブルバーバスオイルといった全クラシック・ネイキッド・プロダクトの使い方の実情と、シャワーボムの泡立て方のステップごとのガイドを知ってくだい。

以下のバス商品は不要なボトルやラッピング素材をはぎ取られているので、あなたはこのゴミの出ない聖なるお風呂に飛び込んでいくことができます。あなたの良心はお肌と同様クリーンになるでしょう。

砕く準備をして!

大きくて大胆な香りがついたバブルからもっと繊細な石鹸の泡へ、ネイキッドバブルバーはなんて使いやすいの!

バブルバーはリキッドバブルバスの観念を揺るがします。様々な色と形を取り、唯一無二の体験をさせてくれます。商品開発者であり共同創業者であるヘレン・アブロセンはこう説明します。「固形のバブルバーを作るのは芸術作品の形を取ることとなりました。あらゆる形、サイズを作ることができる。また合成保存料を必要としないのです。」キャンディのように甘い、フレッシュでグリーン、またはダークで土っぽいといったように、全ての家族のためのバブルバーがあります。

流水の下でバブルバーを崩し、振り回して、たくさんの滑らかなバブルの中でリラックス。

ほとんどのバブルバーは至福のお風呂タイム1回分にちょうどいい量ですので、多く、または少なく使いすぎてしまうことの心配は無用です。

The ComforterやBlue Slies And Fluffy White Cloudsのような大きなバーは2回以上の使用に適しています。蛇口の下で使いたい分だけ崩して、次に使いたい気分になるまで、残りを涼しく乾燥した場所で保管してください。使えば使うほど、バブルは大きくなります!

泡を長く持たせるようにしたければ、何度も使えるバブルバーがその答えです。ピンクフラミンゴは美しいバブルがあふれんばかりになるまでお風呂のお湯の中でくるくる回すことができます。そして水を切って涼しく乾燥した場所で次に素晴らしい泡のために召喚されるまで置いておきます。

イジーウィジーレッツゲットフィジー

もしあなたのほしいのはバブルの泡ではなく、むしろシュワシュワの炭酸に関して熱狂的だとしたら、もしかしたらバスボムがあっているのかも。美しい香りのエッセンシャルオイル、光沢、万華鏡のような色彩がつまった固形の球はあなたを新しい次元へと誘います。深い森に迷い込んだり、宇宙の奥へ飛んで行ったり、すべてバスタブに座っている間に体験できてしまいます。

バスタイムの冒険へ出発する準備ができたら、お湯をためて中に入るだけ。選んだバスボムをお湯に入れて、クルクルと渦を巻く不思議な光景に迷い込んでしまいましょう。

自分だけのバスアートを描いてこの世のものではないような経験を更に祝福してはどうでしょう?

5分間の平穏

バスオイルとバスメルツはゆったりとお風呂を楽しむために作られました。お湯を滑らかにして、豊富に含まれたオーガニックのシアバターにフェアトレードのココアバターが肌の上を滑り、あなたをなだめて深い休息へと導きます。日中こりかたまった部分をほぐし、保湿されたお肌を抱きしめて。香り高いエッセンシャルオイルの中で呼吸してください。日中感じていたこわばりを肩から降ろしましょう。乾燥させた花びら、あるいは光沢の中をくぐらせたメルツはお湯に色のついたオイルの模様を描き天国のような香りを放ちます。自分だけのご褒美タイムが必要な時はひとつ、あるいはひとつの組合せを選んで、浸ってください。

平穏(50分でも)に必要なものはバスオイルかメルツ一つだけです。オイルが溶けて素敵なものに変わり、フレグランスが立ちこめるまで、その上で蛇口をひねりましょう。

もしくは、お湯をためた浴槽に放り込んで、お湯の中に素晴らしい天然のオイルやバターが溶け込んでいくのに任せましょう。長い一日の終わりの、究極のご褒美です!

その気分になる

見てきたように、お風呂がつまらないという事態を回避するためのやり方は既に数多くあります。

ですが、もし気分を変えるのに貴重な「あなたの時間」のかけらを、手摘みの原料と手作りの経験と組み合わせられるとしたらどうでしょう?2018年7月に限定の#LushLabsに加わった最新のラッシュムードに入ってみてください。これはバスタイムとシャワータイムを心身のメタモルフォシス(変身)のために設計されました。コレクションの一部として、革新的なカテゴリーが登場しています。シャワーボムです。これらはシャワーの手軽さを維持しつつ体と心へのベネフィットも得られるようにしてあります。

シャワーボムを流水の下で持って、膨らむのを見てください。深く呼吸して、エッセンシャルオイルがあなたを包み込むのに任せ、泡のフリースをすくってそれで洗ってください。ボムが全部なくなるまで繰り返してください。アルギン酸ナトリウムがお湯の中で肌を柔らかくするジェルをつくり、たくさんの泡を立てます。

ホームページ - バスボム、バブルバー、バスオイルの使い方

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.