ケージを空にしておこう

ご自身のクルエルティフリー化粧品への権利を守り、また我々がケージを空にしておけるよう力を貸してください。あなたの友人、ラルフより

ラルフのような動物を救うために、ラッシュでQRコードをスキャンしてくださり、ありがとうございます!

本キャンペーンでは、皆さまに2つのアクションを取っていただくようお願いいたします。

1. こちらをクリックして、欧州市民イニシアチブに署名してください。EUパスポート保持者のみが署名できます。パスポート番号または国民ID番号を予めお手元にご用意ください。

2. 化粧品の動物実験禁止を支持するよう、欧州委員会宛てに、ツイッターにてメッセージをお送りください。ご自身のアカウントを開き、次の英語のツイート文をコピー&ペーストします。

欧州委員会 @ThierryBreton @VSinkevicius、 @EU_ECHA が化粧品用化学物質に対して求めている新規の #動物実験 を停止し、EUの #crueltyfree の約束を守ってください。 https://eci.ec.europa.eu/019/public/#/screen/home

本キャンペーンについて:

2022年3月11日にEUが動物実験のない世界最大の美容市場となってから9周年を迎えたことを、ご存知でしたか?化粧品の動物実験がついに禁止されたと、少なくとも我々はそう思いました。しかし、祝うどころか、化粧品に使用される成分に対する新規の動物実験を求める欧州化学当局に、反対しなければならなくなりました。化粧品のために動物たちが苦しんだり死んだりしないヨーロッパをという、私たちの約束は破られました。

昨年8月、ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル / ヨーロッパも加わった動物保護団体連盟による、「クルエルティフリー化粧品を守る - 動物実験のないヨーロッパへの取り組み」という欧州市民のイニシアチブがローンチしました。これは、欧州委員会に次のように求めるものです。

化粧品の動物実験禁止の遵守と強化

新規の動物実験要件の停止、また

科学の近代化。

欧州委員会から意味のある回答を得るべく、2022年8月31日までに、EU市民から有効な署名を100万件集めます。

皆さまのご支援が必要です。いますぐご署名をお願いします!

パスポートまたは国民ID番号を用意し、リンクをクリックして、簡単なセキュリティ チェックを行う必要があります。後回しにしないでください。あなたの署名が変化を起こします!

皆さまが動物のためにしてくださっていることの全てに感謝します。

追伸、もっとやらなければ、と思われますか?お友達やご家族に署名を頼み、リンクをSNSでシェアしてください。

ホームページ - ケージを空にしておこう

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.