心と体が喜ぶ、香りのトリートメント『ルネサンス』

あなただけを導く、瞑想の世界を体験していると想像してください。そして、思いを巡らせましょう。意思の疎通は言葉によるものではありません。優しい言葉ではなく、この瞬間のために調香された特別な香りが心に響き、それが道標となってあなたを後押しするのです。

パフュームから深く影響を受けるために必要なのは素肌だけではありません。LUSH SPAのトリートメント『ルネサンス』は心と体のバランスを取り戻すために数多の方法を用いて開発されたものです。空間を漂う香り、耳に心地良い音楽、心に響く言葉、そして優しいタッチのマッサージによって、あなたの心の淀みはクリアになり、さらなる満足感を得るために瞑想の世界へと導かれます。それは、あなたの五感に訴える特別な香りとともに。『ルネサンス』で体験できる、人の気持ちを変えてしまうくらい素晴らしい力はこちらから探求してみてください。

香りと瞑想は何千年にも及ぶ歴史の中で共存してきました。補完医療(※)の専任講師であるDr Jennifer Rhindも次のように記事を寄せています。

パフュームが持つ力は今も昔も変わらず、私たちにとって敬うべき価値があるものといっても過言ではないでしょう。ラッシュの創立メンバーとして知られるMark Constantineの言葉を借りると…… 、

「All of perfumery is language(香りはどれもみな言語である)」

Constantine一家はパフュームに対して強い情熱を注いでいます。素晴らしいパフュームを生み出す熟練した調香師のチームとともに一家はエシカルな原材料を用いて自らの手で一から調香するというラッシュの伝統を築き上げてきました。

調香師の一人、Emma Dickによってハンドメイドされた香り高い限定パフュームのラインアップは『ルネサンス』の中心的存在です。これらの贅沢な香りとあなたの嗅覚が強く繋がることはこのトリートメント体験の重要な要素になります。一つひとつのパフュームに隠された良質なエッセンシャルオイル、その歴史的な背景、そして瞑想におけるこれらの役割をご紹介します。

『ネロ』

フレッシュ感のあるウッディなパフューム『ネロ』の香りの中で、可憐な花々の芳香を醸し出すネロリと樹木を思わせる落ち着いたアロマのプチグレンが巡り合います。香水と花を愛した皇帝ネロが「ネロリ」という名前の由来だという説が有名です。他にも、華やいだ香りを持つネロリオイルで革手袋やお風呂のお湯を香りづけしたことでよく知られるフランス貴族出身のネローラの公妃にちなんでいるという説もあります。

<瞑想へ導くベネフィット>

アロマテラピーにおいて、ネロリオイルのフローラルグリーンノートは香りを感じた人に内なる静けさをもたらすと言われています。そして、「幸せホルモン」とも称させるセロトニンの分泌を増加させると科学的に裏づけされた唯一のエッセンシャルオイルです。ラッシュはチュニジアとレバノンで地域の生態系と共生しながら家族経営で生産を行っているリジェネレーティブなサプライヤーからネロリオイルを調達しています。

また、ベルガモットオイルの晴れやかな香りは全身にまとうだけで気分がすっきりクリアに。実りの多い毎日を引き寄せる、ポジティブな気持ちが入り込む心のスペースを作ってくれるでしょう。この生命感溢れる爽やかな香りのエッセンシャルオイルは太陽が降り注ぐシチリア島の生産者家族から仕入れたものです。彼らは生産過程において、リユースとリサイクルの精神を毅然と守り続けています。

プチグレンオイルはグリーンノートとウッディノートをあわせ持つフレッシュな香りが特徴です。プレッシャーや不安を落ち着かせて、気持ちを切り替える手助けをしてくれると一般的に言われています。

『フランジパニ』

どんな香りがするのでしょうか? 甘美なフランジパニの気品溢れる香りはまとうだけであなたのイマジネーションをかき立てるでしょう。ローマを支配したイタリア貴族の一人、フランジパニ侯爵が革手袋に香りづけするために独自に調香した野性味のある甘くスパイシーな香りからインスピレーションを得て誕生したのが『フランジパニ』です。落ち着いたサンダルウッド、香ばしいアーモンド、スモーキーなグアヤクウッドとブレンドされることで、フランジパニの南国を彷彿させる甘く濃厚な香りが花を咲かせます。

<瞑想へ導くベネフィット>

グアヤクウッドオイルはスパイスのような香りがほのかに漂う、食欲をそそる甘いウッディノートが特徴です。新しい思考の流れを促す効果があるとアロマテラピーでは考えられています。

一方、サンダルウッドオイルは安堵感を与える効果が一般的に有名です。温かみのあるウッディなエッセンシャルオイルの一滴一滴がサステナブルな方法で森林資源管理がされたニューカレドニアの原生林より調達されています。ここでは地域の自治体が毎年の収穫量を制限しており、定期的に苗木を植樹しています。

フランジパニエキスの甘く複雑なフローラルノートに包まれるひとときはあなたの心をはるか遠くへ連れ出してくれるでしょう。この希少な原材料はほんの少しまとうだけでも十分。チュベローズエキスのうっとりするような香りと相まってこのパフュームを手にするだけでより明るい心を育むことができるはず。

『コンフェッティ』

我を忘れて夢中になってしまうフローラルなパフューム。艶めくローズが繊細なバイオレットリーフとともに咲き溢れ、やがてスモーキーで落ち着いたサンダルウッドがこの『コンフェッティ』の最終章を綴ります。

<瞑想へ導くベネフィット>

ローズオイルは穏やかなフローラルノートの力でまとうだけで気持ちを落ち着かせてくれるでしょう。トルコで育まれたローズを丁寧に摘み取り、その繊細な花びらを水蒸気蒸留することで上質なエッセンシャルオイルが得られます。ラッシュが契約している家族経営のサプライヤーはローズの収穫を仕事として依頼することで地域のシリア難民の経済的自立をサポートしています。

そして、バイオレットリーフエキスの香りは気持ちを落ち着かせて物事を見つめ直したい方におすすめです。サステナブルな方法で生産されたサンダルウッドオイルは『コンフェッティ』のベースノートに温かみを添えます。

『サッポー』

美しく豊かで力強い詩を後世に残した古代ギリシアの女流詩人「十番目のムーサ」に捧げる香りはほろ苦さが魅力的で印象に残ります。トンカの深き甘美な欲望をかき立てるために、クラシカルで優雅な香りを醸し出すイリスと官能的なジャスミンは『サッポー』の香りの中で絡み合うのです。

<瞑想へ導くベネフィット>

ジャスミンエキスの奥深いフローラルノートはとても官能的。輝きをなくしたあなたの心に再び情熱の炎を灯すでしょう。

『サッポー』に用いられるトンカエキスはブラジルの先住民族・カポヤ族のコミュニティが自然落下したトンカ豆を収穫し、それから生産したものです。伝統的に家庭薬として使用されてきたトンカ豆ですが、今では子どもたちに生活必需品を買うための大切な収入源となっています。

また、バニラアブソリュートはバニラの栽培を通じて地域の森林を維持するために「アグロフォレストリー(森をつくる農業)」を実践し、森の再生を促す活動をしているマダガスカルのサプライヤーから調達しています。美しい香りを堪能することが、地球環境や誰かの力になるのです。

至福の体験を堪能しましょう

『ルネサンス』に使用されている香水の抗えない魅力を感じた方はこちらからお買い求めいただけます。心が静まる没入感を体験したい方はこちらから『ルネサンス』のご予約をどうぞ。このトリートメントはLUSH 新宿店とLUSH 京都四条通り店のLUSH SPAにおいて受けていただけます。施術時間は40分、それにコンサルテーションやお着替えなどの時間がプラスでかかります。毎日忙しく過ごしている方にふさわしい瞑想の時間となるでしょう。

※伝統的な医療とともに用いられるトリートメントやセラピー。

ホームページ - 心と体が喜ぶ、香りのトリートメント『ルネサンス』

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.