コハコベエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス

原材料

コハコベエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス

Stellaria media, Anthemis nobilis and Calendula officinalis

ベネフィット

Natural

お肌を清潔にし、穏やかな状態を保つ

ハコベは、そのデリケートな白い花の星のような形に因んだ、「Stellaria media」というラテン名を持っています。イギリスの庭園でよく育てられており、アメリカでは特に野原、荒地、耕地、森林地帯でよく見られます。

ローマンカモミールは多年性の常緑樹で、香り高く、細かく分かれた葉を持っています。夏になると、長い茎の上にクリーム色の花びらと花の中心部が黄色い花を咲かせます。

マリーゴールド (学名:Calendula officinalis)は、カレンドュラ、キンセンカ、コモチキンセンカとしても知られ、耐寒性のある植物です。特徴的な黄色の花を咲かせ、花びらはインフュージョン、液体エキス、チンキ剤に使用されます。

ラッシュでは、乾燥したハコベの小枝、カモミールの花、マリーゴールドの花びらを低温圧搾したオーガニックアーモンドオイルに浸してエキスを作っています。

ホームページ - コハコベエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.