限定商品

ロード オブ ミスルール ソープ

ソープ

神秘的な香りと豊かな泡に酔いしれて

Lord of Misrule soap. A deep-green, rectangular bar of soap with vibrant, chaotic splatters of neon yellow, oranges and greens.
サイズを選択
1
¥1,200

イギリスの伝統行事からヒントを得て誕生した、神秘的な雰囲気を漂わせる数量限定の石鹸です。パチョリとブラックペッパーのスパイシーで安らぐ香りの余韻がお肌に残ります。

ラッシュのロングセラーパフューム『ロード オブ ミスルール パフューム』と同系統の香りを体験できる石鹸がついに初登場です!

今は亡きパンクの女王に触発されたデザインはとてもエネルギッシュで、心に秘めていた感情がほとばしっているかのよう。乾燥させたコショウの実から抽出したオイルが、パチョリオイルとともに、洗い上がりのお肌を清潔で健やかに整えます。

その昔、息苦しい日常の戒律から解放させるために、カトリック教会の下級僧が中心になってクリスマスと新年の間に「愚者の饗宴」という宴が催されていました。道化師が「ロード オブ ミスルール(無礼講の王)」となり、少年や下級僧の中から「阿呆の司教」が選ばれ、宴の期間は通常の秩序や価値観などが逆転していたそうです。

香り豊かな『ロード オブ ミスルール ソープ』は、友達へのプチギフトやプレゼント交換用の贈り物におすすめ。同じ時期に数量限定販売されているシャワージェル『ロード オブ ミスルール シャワージェル』と比べると、デザインの美しさを楽しめて、洗い上がりのお肌がさっぱりしています。

■注目の原材料

<パチョリオイル>
大地を思わせる、ウッディで独特な香りを全身に残します。肌荒れを防いで、健やかなお肌を保保つエッセンシャルオイルです。

ラッシュのバイイングチームは、スマトラオランウータン(絶滅危惧種)の保護を行っているオランウータン情報センター(OIC)と活動をともにしています。それは、状況が許す限りリジェネラティブ(※1)な方法で責任を持ってパチョリオイルの調達をしたいからです。協力関係が始まって約10年、地元の農家のためにパーマカルチャー(※2)を築き、リジェネラティブな取り組みを拡大し続けてきました。しかし、これらの活動はまだ終わっておらず、スマトラ島の自然と野生動物たちは今なお脅威にさらされています。

<ブラックペッパーオイル>
ピリッと辛みのあるブラックペッパーから抽出したオイルが、お肌をシャキッと健やかに保ちます。

<バニラ果実エキス>
甘く心地良い香りは、お菓子の風味づけにも用いられるほどです。バニラに含まれる糖分が肌表面に保護膜を作り、潤いを保ちます。

※1 自然環境を持続可能に再生し、新たな価値を生み出そうとする考え方。
※2 持続可能な農業を育み、人々が豊かになるような仕組み。

■香り

パチョリとブラックペッパーをブレンドした、安らぎに満ちた印象の香りです。森の中にいるような神秘的な香りは、ウッディでもスパイシーでもある、様々な側面を私たちに感じさせます。

■使用方法

スポンジやタオル、または両手でよく泡立てて、全身の汚れとなじませた後に洗い流してください。ハロウィンシーズンの夜に気分を上げたい時は、石鹸をたっぷり泡立てるといいですよ。

■ハロウィンはいつ?

ハロウィンとはヨーロッパやアメリカを中心に毎年10月31日に行われるお祭りで、2023年は火曜日です。今年のラッシュハロウィンも数量限定商品や人気商品を厳選した特別なギフトセットが勢ぞろい。大好きな人たちへのプレゼントはもちろん、いつも頑張っている自分へのご褒美にもぴったり。今だけのスペシャルラインアップを思いきり楽しんじゃいましょう!

■注意事項

こちらの商品は、パッケージのない状態で配送箱に入れてお届けいたします。
小分け袋のご希望がありましたら注文手続きの「リクエスト」欄にご記入ください。  


原材料の一覧


探す

緩衝材

生分解性の緩衝材エコつくを使用しています。この緩衝材は、コーンスターチや絶滅危惧種の鳥「サシバ」の生息環境を再生するための一環として里山で栽培した米など、自然由来の原材料から作られたもので、あなたのご注文の商品を大切に保護します。

緩衝材 icon
ネイキッド

こちらの商品は、パッケージのない状態で配送箱に入れてお届けいたします。小分け袋のご希望がありましたら注文手続きの「リクエスト」欄にご記入ください。  

ネイキッド icon

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュでハンドメイドの化粧品のための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。また、完成した商品の安全性の確認は、ボランティアの人の肌で行っています。動物を使ったテストは倫理的観点の問題だけでなく、科学的根拠に乏しく、人と種差のある動物によって行われるべきものではありません。詳細はこちら

ホームページ - ロード オブ ミスルール ソープ