月見草油

原材料

月見草油

Oenothera biennis

ベネフィット

Natural

イブニングプリムローズオイルはお肌を穏やかに整え、潤いを保つ働きをします。

ラッシュでは、肌を穏やかに整え、乾燥を防いでお肌にツヤを与えるために、イブニングプリムローズオイルを使っています。

月見草油は、ガンマリノレン酸(GLA)によって鎮静作用を発揮し、リノール酸(必須脂肪酸)も含むため、お肌の潤いを保つ働きをします。 このオイルは、月見草(学名:Oenothera biennis)の種子から抽出されます。

Evening Primroseという英語名から Primrose(サクラソウ)の仲間と思われがちですが、実際にはヤナギソウの仲間です。

月見草はメマツヨイグサとも呼ばれ、そのすぐれた薬効から「王様の万能薬」としても知られています。

伝統医学では、植物全体から抽出したエキスを鎮静剤や痛み止めとして使用していました。また、イブニングプリムローズオイルから作られたサプリメントは、アトピー、乾癬、ニキビなどの皮膚疾患や、更年期障害、不安神経症、もろい爪、喘息、関節リウマチなどの治療に使われています。

レモンイエローの花は1日から2日だけ咲き、花が終わると柔毛で覆われた楕円形の種子莢ができます。

熱を使わない低温圧搾により、ダメージを与えることなく種子からオイルを抽出することができます。

ホームページ - 月見草油

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.