月見草油

原材料

月見草油

Oenothera biennis

ベネフィット

Natural

肌の乾燥を防ぎ、お肌の柔らかさを保つ

イブニングプリムローズオイルは、月見草 (学名: Oenothera biennis) の種子から抽出。アカバナ科の北米原産種に属しています。その英語名から Primrose (サクラソウ) の仲間と思われがちですが、実際にはヤナギソウの仲間です。

マツヨイグサ属はもともとメキシコと中米原産で、およそ7万年前に北アメリカ大陸全域に広がり、後にイタリア人によりヨーロッパへと持ち込まれました。現在は全世界の温帯地域に生育しています。

月見草はやせた土壌にも強いため、栽培種として人気があり、川岸や砂地でも育ちます。

その茎と葉は柔毛で覆われているため銀色に見えます。花はレモンイエローで香り高く、日中は花弁を閉じ、夕方になると開花。短命で、1、2日で枯れてしまいます。花が落ちると、貴重な種子が含み柔毛に覆われた楕円形のさやになります。

月見草の主要成分であるガンマリノレン酸(GLA)に、この作用の秘密が隠されています。成熟した種子には、GLAが7~10%ほど含まれています。

ホームページ - 月見草油

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.