ビターオレンジ花油

原材料

ビターオレンジ花油

Citrus aurantium amara

ベネフィット

Natural

「オーガニック」とは、一般的な農薬、肥料、除草剤を使わずに育成された木であることを意味します。 このオーガニックオイルは、ラッシュのオーガニックマッサージバーに使われています。

果実は、グランマルニエやキュラソーなどのリキュールの香り付けに使われます。葉と枝は、プチグレンオイル(ダイダイオイルと呼ばれることもあります)などの香料の原材料として使われます。

ネロリは元々はアジア原産ですが、現在では地中海沿岸地方、北アフリカ、中国など世界中で生産されています。 フランスとチュニジアで生産されているオイルが、最高級品と考えられています。 ラッシュで使っているのはチュニジア製オイルです。現在入手可能なオイルの中でこれが最上質と判断されます。

ネロリは、脳内のセロトニンの分泌量を増加させることが化学的に実証済みの数少ないエッセンシャルオイルの1つです。 ただし、アロマテラピーと同様に、その作用については暗示の力や個人的な嗜好に左右されることが多くあります。 セロトニンは、気分を変化させる作用をもつ重要な神経伝達物質であり、その量が増えると平静心や幸福感が促進されます。 昔から結婚式でオレンジの花輪が使われてきた理由も、その香りが花嫁の気持ちを穏やかにするためだと考えられています。

ネロリオイルは、お肌の色合いや質感を促進するとも言われています。 アロマテラピーでは、傷跡や妊娠線・肉割れなどを軽減するのに長年使われてきました。

アロマテラピーでは、エッセンシャルオイル間の相乗作用も重視されます。 特定のオイルを複数併用することで、相互作用により、その身体への作用が高まります。 ネロリとラベンダーを共に使用することで、お肌の弾力を増す作用が高まると言われています。

ネロリは、ナチュラルでフローラルな強いアロマをもち、希釈されると活性化されて爽やかな香りを放ちます。 最古のオーデコロンの原料にもネロリオイルが使われていました。

ホームページ - ビターオレンジ花油

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.