原材料

ラウリル硫酸Na

ベネフィット

Synthetic

アルキル(C12,13)硫酸Naは、主にココナツオイルから作られる界面活性剤です。 真珠のような光沢があり、不透明な色味を作るのに役立ちます。

アルキル(C12,13)硫酸Naは乳化剤で、商品に保湿作用の高い豊潤な原材料を加えることを可能にします。

いずれの界面活性剤にも、水溶性の部分と油溶性の部分があります。この特性のおかげで、通常は混じり合うことのない水と油を混ぜ合わせることができるのです。

最低濃度を少し上回る量を使用すると、界面活性剤分子が髪から油性の汚れを吸収する構造になります。これにより、汚れを洗い流す働きも期待できるのです。

花々のエキスやフルーツの新鮮な果汁、フレグランスなど天然の原材料を加えると、実に革新的でユニークな商品を作り出すことができます。

ホームページ - ラウリル硫酸Na

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.