アンソッコウエキス

原材料

アンソッコウエキス

Styrax benzoin

ベネフィット

Natural

お肌を保護してキメを改善

安息香チンキは、安息香の木の樹脂をアルコールで希釈した液剤です。

安息香の木の樹脂は、スマトラ島の沼地や肥沃な森林地域に生息するエゴノキ属の常緑樹アンソクコウノキから採取されます。 アンソクコウノキは、タイとジャワ島でも自生しています。 樹皮に穴をあけて、幹から滲み出る樹脂を採取します。 樹脂が固まって滴状となった状態で保管するか、ブロック型に固化して保管します。

これがさらにレジノイドに加工されるか、未加工のままインセンスの原料として使われることもあります。 この樹脂は、薬草学の分野ではかつて「ガム・ベンジャミン」と呼ばれていました。この樹脂は、シナモンバニラアイスクリームのような甘くスパイシーな香りを放ちます。

ベンゾインは、食品の香料として使われることもあり、調香では人気のある原料です。 安息香は、昔から吸入薬として使われてきた「Friar's balsam」と呼ばれるチンキ剤の主成分です。

チンキ剤は、、ひび割れや肌の荒れを和らげるとされ、昔から肌を保護するためにも使われてきました。 19世紀に人気のあった美容液「virgin’s milk」は、安息香チンキとローズウォーターから製造されたものでした。

ラッシュでは、洗顔料『俳句』やハンド&ボディローション『ドリームクリーム』など、肌の鎮静・ケアを目的とした製品に安息香チンキを使っています。

安息香には天然の保存作用もあるため、保存料を抑えた化粧品に最適な原料です。

樹脂を原料としているため、肌に保護膜を形成して潤いを保ってくれます。 乾燥肌や老化した肌も保護し、肌の整えます。

ホームページ - アンソッコウエキス

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.