A model holds a toothbrush horizontally between their teeth, with white toothpaste jelly on the bristles.

New

クール

トゥースペーストジェリー

ミントが香る歯磨きで、輝く白い歯に

A perfect circle of white Cool toothpaste jelly, shot from above.
サイズを選択
1
¥1,200

ペパーミント、ワイルドミント、スペアミントが氷のような清涼感をもたらし、クールな香りで口臭を防ぎます。歯を白くする歯磨き用ジェリーで、あなたの笑顔をもっと素敵に。

朝起きるのが苦手な人には、『 クール 』がぴったり。トリプルミントのすっきりとしたフレーバーで歯を磨けば、シャキッと目覚められそうです。磨き上がりが爽やかで気持ちいいからと、熱心に歯を磨き過ぎるのは禁物。歯と歯茎を傷つけないためにも、クールにふるまう歯磨きタイムを心掛けましょう。

歯のステインが気にならない人には、歯磨き用タブレットに比べて洗浄力がマイルドな歯磨き用ジェリーの方がおすすめ。中でも、歯磨き用ジェリー未体験の人に一押しなのが『 クール 』です。多くの人が慣れ親しんでいるミントフレーバーは、初めて使う人もチャレンジしやすいはず! また、フッ素を含まない歯磨き用アイテムを探している人にも。

■注目の原材料

<メントールクリスタル>
メントールクリスタルとは、ミントから抽出した成分を結晶化したものです。口の中を浄化して健やかに整え、清涼感のある香りが口臭を防ぎます。

<スペアミントオイル>
爽快感のあるエッセンシャルオイルで、ペパーミントオイルとともに口の中を清潔で健やかに整えます。ペパーミントに比べて、若干マイルドな香りです。

<カラギーナンエキス>
カラギーナンは、海藻から抽出した粘液を乾燥させて粉末にしたものです。その粉末に水分を含ませたエキスと寒天が粘結剤として働き、歯磨き用ジェリーに独特なプルプル感を与えます。

<キシリトール>
『 クール 』に甘味を加える原材料です。虫歯菌が甘い糖を食べると、歯を溶かす酸を作り出します。しかし、同じ甘い味がするのに虫歯菌がキシリトールを食べても酸を作れません。フィンランドでは、健やかな歯を保つために歯磨きの習慣とともにキシリトールを摂取しているそうです。

■香り

冬の凍てつく空気の中で白いゲレンデを滑走するような、ミントのすっきりとした清涼感が口の中に広がります。アイスクールなフレーバーは、気持ち良く目覚めたい朝や、一日を終えて気分をリフレッシュしたい時に。 かつて、『ホワイト ファング』という名前で販売されていました。

■使用方法

適量を取り、水を加えて歯を磨いた後、口をすすいでください。

■原材料の一覧

水、(湿潤剤)ソルビトール・グリセリン、(研磨剤)含水シリカ、(清掃剤)ココイルメチルタウリンNa、(甘味剤)キシリトール、(研磨剤)炭酸Ca、(清涼剤)セイヨウハッカ油・スペアミント油・ハッカ葉油、(粘結剤)カラギーナン、(甘味剤)ステビアエキス、(粘結剤)カンテン、(清涼剤)メントール・セイヨウハッカ葉エキス、(粘結剤)ステアリン酸Mg

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュなハンドメイドの化粧品を作るための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。詳細はこちら

ホームページ - クール

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.