原材料

コカミドプロピルベタイン

ベネフィット

Synthetic

コカミドプロピルベタインは穏やかな化合物で、その用途は多岐にわたります。界面活性剤としては、贅沢に泡を立て、お肌や髪をマイルドに洗浄。また、増粘剤や乳化剤の働きも兼ね備え、製品に配合した成分を混合してまとめるのに役立ちます。髪やお肌のコンディショナーに用いられるのが一般的です。

ラウリルベタインの代替品になる、ココナツオイルの脂肪酸に由来する成分です。製品のパーム油不使用を実現するのに役立ちます。

2つの成分の置き換えは、簡単なことではありません。

由来が同じ脂肪酸ではないため、他の成分と一緒にした時に同じように作用しないのです。また、製品の外観が変わる恐れがあるので注意が必要になります。使用期限、すでに確立している製品と同様の働き、つまり製品(そして、それを使用する人々)が幸せであり続けるのはとても難しいことです。

幸いなことが一つ、ゼロから新製品を開発する時は何も問題なくコカミドプロピルベタインを配合できます。  

ホームページ - コカミドプロピルベタイン

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.