原材料

ヘリクリスムイタリクムエキス

Helichrysum italicum

ベネフィット

Natural

ヘリクリサムや永久花を意味するイモーテルとも呼ばれるこのスパイシーなハーブのアロマは、肌をなだめる働きがあるため化粧品にもよく使用されたり、香水の香りを長く肌にとどめる定着剤としても使用され、調香の世界では非常に重宝されています。

キク科に属するこのハーブは地中海全域が原産地であり、主にスペインとポルトガルで栽培されています。この多年生植物はけば立った白い茎に細いシルバーグリーンの葉をつけ、灌木を形成します。そ輝く黄金の花はの茎の上部には花弁がなく、その代わり、乾いた光沢のある苞葉に囲まれています。苞葉とは、通常花の土台部分に見られる、葉と花弁のハイブリッドのような特別な葉で、この特徴のおかげで花が常に咲き誇っているように見えるため、「永久花」とも呼ばれています。

この花は比喩としても、ギリシャ語のHelios(太陽)とchrysos(黄金)という2つの言葉を語源とする名前からも、太陽を崇めているかのようです。暑い気候と乾燥した土を好み、古代ギリシャでは光明と太陽の神となるアポロンの王冠を作るのにも使われたといわれています。  

ホームページ - ヘリクリスムイタリクムエキス

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.