ゴマ油

原材料

ゴマ油

Sesamum indicum

ベネフィット

Natural

栄養豊富でお肌や髪のケアにおすすめ。

お肌に潤いをもたらす

日本で一般的にゴマと呼ばれているセサミ(学名:Sesamum indicum)は、海外ではBenneやGingiliとしても知られています。セサミオイルの色は黄色や琥珀色で、心地良い、マイルドなナッツの香りと風味を持っています。栄養を豊富に含み、お肌と髪を健やかに整えます。ラッシュの保湿クリームでは、乾燥肌や疲れたお肌に潤いをたっぷり与えます。

セサミの種子には天然の保存料であるセサモールが含まれているため、抽出されたオイルは非常に安定しており、酸化しにくい性質を持っています。そのため、セサミオイルを使った商品では、添加する保存料をごく少量に抑えることができます。

セサミオイルは、強い香りを持つ、丈の長い1年草の種子から抽出されます。東インド諸島が原産の植物です。服などにくっつきやすい軟毛に覆われた茎は1メートル程度まで成長し、先端が分かれた大きな下葉をつけます。夏になると、釣鐘のような形をした花が咲き、乳白色の種子を含んだ鞘へと変化します。

セサミは、人間が種子とオイルを使ってきた植物の中で、最も歴史の古いものの一つです。

成熟した鞘から収穫した種子は、圧搾してオイルを抽出したり、すり潰してペースト状にしたり、エキスの抽出用に保存します。

一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、レシチンを豊富に含有。セサミオイルは食用油として使われており、サラダのドレッシングにも使われています。民間療法では、内服薬として脱毛や関節のこわばり、咳、さらに消化器官の治療に使用されています。
*産地については変わる場合があります。

ホームページ - ゴマ油

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.