ラノリン

原材料

ラノリン

ベネフィット

Natural

本来の肌守る

ラノリンは、羊毛ワックスまたは羊毛脂としても知られています。 羊の皮脂腺から分泌される、ソフトで光沢のある黄色い物質で、 羊毛を防水し保護する役目を担っています。

ラノリンは化学的には、エステル、脂肪酸、アルコールの混合物です。 ラノリンは、無加工の羊毛を圧縮して抽出することができますが、以前は多くの抽出工程で様々な化学物質が使われていました。天然ラノリンは、刈り取られたばかりの羊毛の重量の5~25%を占めています。

ラノリンは皮脂に似ているためなじみやすく、お肌を柔らかく整え、潤いを保ちながらクッションのように保護します。保護クリーム、ベビーローション、湿疹クリームに適した原材料の一つです。肌表面の水分と乳化して保護膜を作り、お肌が本来持つ機能と自然な皮膚呼吸を助けます。医療用でも軟膏のベースとして使われ、 軟膏に含まれる薬効成分の浸透を助けます。

ラノリンは、乾燥してかゆみのあるお肌を穏やかに整えるために用いられる原材料で、唇の荒れをやわらげるためにバームやグロスに、髪を保護するためにヘアコンディショナーに配合します。

ラッシュでは、ラノリンの保護作用に着目し、様々な商品にラノリンを使用しています。ヘアトリートメント『髪様』とリキッドコンディショナー『アメリカン・クリーム』では、頭皮にある毛嚢を守るためにラノリンを配合しています。また、ハンド&ボディローションの一部でも、穏やかにお肌を整える働きを活用しています。

ホームページ - ラノリン

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.