バレイショデンプン

原材料

バレイショデンプン

Solanum Tuberosum

ベネフィット

Natural

バレイショデンプンは馬鈴薯(ジャガイモ)からとったでん粉で、片栗粉としても使用されています。サラサラしたでん粉は、水を加えると吸収し、とろみのあるなめらかなテクスチャーへと変化します。

ジャガイモは南米原産で、トマトやピーマンと同様にナス属に属する植物です。土の中で育ち、収穫時はサプライズボックスの中身を掘り起こすようなわくわくした気持ちを味わうことができます。

16世紀、スペインの征服者たちがペルーを侵略中にその塊茎を発見し持ち帰ったことで、ヨーロッパ中に知られることとなったジャガイモは、栽培しやすいことからか各地で育てられ、じきに飢饉対策にも活用できると考えられるようになりました。今では、フレンチフライ、マッシュポテト、ポテトサラダなど様々な国のソウルフードの材料になっています。

ジャガイモに多く含まれるでん粉は、その塊茎に火を通し、乾燥させ、挽くことで抽出されます。この工程の最後に出来上がるのが片栗粉で、料理にとろみをだすために多く使用されています。  

ホームページ - バレイショデンプン

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.