バレンタインデーまでの配送は2月10日(金)のご注文まで🎁
7,000円以上購入で送料無料 ※お得な配送パスはこちら
最新のお知らせよくある質問 | ご相談方法はこちら

コンテンツをスキップ
ワックス

原材料

ワックス

ベネフィット

Natural

のびがよくて使いやすいワックスは、保湿化粧品のしっとり感をアップさせる成分です。さらに、心地良い使用感でお肌や髪を保護します。

ワックスとは?

こってりとした濃厚な質感の油性成分です。種類が多く、動物性、鉱物性、植物性と由来も多岐にわたります。ミツロウを思い浮かべると、ワックスをイメージしやすいかもしれません。ラッシュでは、キャンデリラ、大豆、ローズ、菜種などから得られる植物性ワックスを主に使用。植物の種類、商品に求める使用感やお肌への働きによってワックスの加工方法が異なります。

植物性ワックスの加工方法にはどんな種類があるの?

<酸>

キャンデリラワックスは、キャンデリラソウの茎から得られるワックスです。非常に危険な硫酸を使ってワックスを抽出する方法もありますが、ラッシュでは幸運にもクエン酸を用いる新しい加工技術を開拓したサプライヤーを見つけました。

<水素>

液体の植物油から、半固体または固体の油脂を加工する技術の一つが「水素添加」です。植物油産業でよく利用される技術で、質感や保存性を向上させます。その変化はオイルがわずかに濃くなる程度からワックスに固化するまでと様々で、代表的なものが大豆ワックスです。

<溶剤>

花や樹脂などを揮発性の有機溶剤に浸して気化させると、コンクリート(半固形状の物質)が得られます。コンクリートからアブソリュート(エッセンシャルオイルの一種)を取り除いた後に、残るのがワックスです。ローズワックスはローズオイルの副産物でありながら、かすかな花の香りと、お肌の調子を整える働きを保持しているため、化粧品の成分に活用されています。

ワックスはあなたにどんな良い働きをもたらすの?

ワックスの種類によって少しずつ異なりますが、お肌や髪に美しいツヤと柔らかさを与えながら保護する働きは共通です。ワックスの中には、塗っていないような軽い質感の物もあれば、リッチな質感でコンディショニング効果を発揮する物もあります。

ラッシュはどこからワックスを調達しているの?

それぞれのワックスに、調達先と出会うまでのストーリーがあります! どの調達先でも選ぶ際は、自然環境保護や生産者の労働環境改善・整備、そしてあなたのお肌にもたらす良い働きへの配慮を欠かせません。ワックスの調達先について「もっと詳しく知りたい」と興味を持たれた方は、商品説明ページ内の「原材料の一覧」に記載されている成分をクリックしてみてください。詳細なストーリーが表示されます。

※産地は時期や商品によって異なる場合があります。

ホームページ - ワックス

Copyright © 1995–2023 Lush Retail Ltd.