How to Wrap #13 お弁当包み

【Knot Wrapでお弁当箱を包む】

1. 包むものの大きさに合わせて、Knot Wrapの角を折ります

2. 包むものを中心に置きます

3. 三角の頂点が上にくるように包みます

4. 残りの角を上で結びます

5. もう一度結びます

6. 形を整えて完成!

Knot Wrap(ノットラップ)は、「風呂敷」からインスピレーションを受けて誕生したラッシュのオリジナルアイテムです。ここでは一期一会の出会いを楽しめるビンテージのKnot Wrapを使い、様々なギフトのラッピング方法についてご紹介します。ギフトラッピングにKnot Wrapを活用することにより、紙の削減をするだけでなく、より心のこもった華やかなギフトを贈ることができるでしょう。

ギフトを包むだけではありません。ヘアバンドやエコバック、スカーフやチーフなど、一枚の布から無限のアイディアを引き出し、日々の生活の中で様々な使い方を楽しむことが可能です。今でもお弁当箱を包んだり、ギフトを包んだりと日本人の生活に密接な関わりがある「風呂敷」は、銭湯を訪れる際に衣類を布で包む習慣から生まれました。江戸時代から現代まで長く愛され、受け継がれてきた風呂敷の機能美をKnot Wrapでお楽しみください。

ホームページ - How to Wrap #13 お弁当包み

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.