今なら7,000円以上購入で送料無料|最新のお知らせはこちら

コンテンツをスキップ
ミントフレーバー

ミントフレーバー

Lip Scrub

  • ヴィーガン
サイズを選択
1

ふっくらとした艶やかな唇を手に入れるために。クールな清涼感を与えるペパーミントに、スイートな香り漂うバニラをブレンドした、しっとり健やかな唇に導くリップスクラブです。

古い角質をオフして柔らかな質感にする砂糖と、潤いをもたらすホホバオイルも配合。チョコミントを連想させるフレーバーを楽しみながら、乾燥して荒れてしまった唇をなめらかにしましょう。

唇は薄い粘膜に覆われたとても繊細な部分。粒の細かい砂糖を優しくクルクルとマッサージしていくこと唇が心地良く刺激され、血行を促進、本来の美しさを引き出します。リップカラーやグロスののりと持ちも良くなるので、ぜひリップスクラブをお化粧前の習慣にしてみてください。唇にのったフレッシュな香りがそのまま鼻から入って、頭のてっぺんまで突き抜けるので、気分を爽快にしたい時にもぴったりです。

■使用方法

1. 適量を唇にのせて、なじませながらクルクルと指先を回すようにマッサージします。唇のまわりは古い角質がたまりやすいので唇だけではなく周りも一緒に、力の入りにくい薬指を使ってスクラブするのがポイントです。
2. マッサージが終わったら、洗い流すか、濡れたコットンで優しく拭き取ります。
3. スクラブの後は、バームやクリームなどでたっぷりと唇に潤いを与えてください。

唇になじませるのが苦手な方は、スクラブとクレンジング『俳句』と混ぜて使うのもおすすめです。

■香り

清涼感のあるミントとスイートなバニラのブレンドが、チョコミントを思い浮かべる美味しそうな香りをリップスクラブに添えています。香調は異なりますが、ミントが香るロングセラーのフェイス&ボディマスク『パワーマスク』や、今は販売していないソープ『北極探検隊』の香りが好きな方にも気に入っていただけそうです。

■主な原材料

<ペパーミントオイル>
ペパーミントは、世界最古の薬と見なされることもあり、その証は1万年前にまで遡ることができます。今日でも、アロマテラピーにおいて、鎮痛や精神的な疲労の緩和のためにペパーミントオイルを用いることがあるそうです。主成分はメントールとメントンで、強く、爽快な香りが特徴。唇をすっきり清潔に整え、清涼感を与えるため、ラッシュでは商品に使用しています。

<砂糖>
古い角質を取り除くとともに、潤いを与える働きがあり、唇をしっとり柔らかな質感に仕上げます。かつてインドでは、砂糖には魔法のような治癒作用があると考えられており、薬として処方されていたこともあるそうです。

<ホホバオイル>
ホホバの種子から抽出したサラサラとした質感のオイルです。人間の皮脂と親和性があることから角質層までしっかり浸透し、潤いを与えて保ちます。

■大人の唇を濡らすクールなカクテル

英語圏の国でこのリップスクラブは「ミント・ジュレップ(Mint julep)」と「リップ(Lip)」をかけた『Mint Julips』と呼ばれています。
ミント・ジュレップとは、バーボン・ウィスキーをベースにした、ミントの葉をふんだんに使った冷たいタイプのロングカクテル。バーボン・ウィスキー発祥の地、ケンタッキー州で開催されるケンタッキーダービー(競馬)のオフィシャルドリンクとしても知られ、レースの当日には何万杯ものミント・ジュレップが飲まれると言われています。

リップスクラブ『ミントフレーバー』が大好きで、お酒が強い方に。簡単にレシピをご紹介します。

<材料>
バーボン 45~60ml
ミントの若芽 3〜6本分 (飾る分も含む)
砂糖 小さじ1〜2杯
ミネラルウォーターまたは炭酸水 20〜30ml
砕いた氷 適量

<作り方>
1. グラスにミントの若芽、水、砂糖を入れ、ミントを潰すようにしながら砂糖をよく溶かす。
2. バーボン・ウィスキーと砕いた氷を加えてステアする。
3. 最後に、ミントの若芽を飾る。

■注意事項

こちらの商品は、天候や気温によって、溶けやすく変形する可能性があります。
暑い季節はクール便配送をご利用ください。
天候によっては予告なく、クール便対象商品に変更となる場合がございます。

■原材料の一覧

スクロース、ホホバ種子油、バニラ果実エキス、シオザキソウ花油、セイヨウハッカ油、香料

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュなハンドメイドの化粧品を作るための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。詳細はこちら

1

ホームページ - ミントフレーバー

Copyright © 1995–2021 Lush Retail Ltd.