リニューアル

スキンドリンク SP

保湿クリーム

潤いがあふれるようなお肌に

Skin Drink. A neatly smudged swatch of thick, creamy, almost honey-coloured self-preserving moisturiser.
サイズを選択
¥4,840

Online delivery

在庫情報を読み込み中

【普通肌・乾燥肌に】乾いた角層にゴクゴクと潤いが浸透するようにサポートする、高保湿の植物由来オイルとみずみずしいアロエベラを配合。合成保存料に頼らないセルフプリザービング処方の保湿クリームです。

乾燥から守るように、セサミ、アーモンド、アボカドのオイルがお肌に潤いのヴェールをまとわせます。カカオバターも含んだ濃厚な質感で肌表面に密着するようになじみ、お肌をしっとり柔らかに。

そして、角層の乾きをいやす保湿成分に加えて、美しい花びらから得たダマスクローズエキスやネロリオイルをブレンドした奥深い香りがあなたのお肌を包み込みます。

オリジナルの『スキンドリンク』は、過敏になるほどの乾燥肌に悩んでいた商品開発者のために作られた保湿クリームです。誕生してから20年以上愛用していたそうで、「無人島に持っていくならどの商品?」との問いに必ず名前があがっていました。商品開発者もほれ込んだ『スキンドリンク』をセルフプリザービング処方にした『スキンドリンク SP』は、ハリを求める年齢を重ねたお肌にもおすすめです。

セルフプリザービング処方の保湿クリームは、皮膚に常在する菌のうれしい働きを妨げずに肌本来の機能を効果的に手助けするラッシュのスキンケアフィロソフィーに基づいて開発されています。これからのお肌も健やかであるために、あなたのライフスタイルにナチュラルなスキンケアの習慣を。

■注目の原材料

<セサミオイル>
ビタミンEを含むゴマの種子から得た、濃厚なボタニカルオイルです。角層の潤いを保ちながら肌触りをなめらかにし、お肌を守ります。

この商品で使用しているセサミオイルは、ウガンダの小規模農家によって栽培されたゴマの種子をケニアとマダガスカルの会社が圧搾したものです。この会社は、ゴマの苗床を自分たちで持っており、生産のすべてのプロセスを管理してサプライチェーンにおける完全なトレーサビリティ(追跡可能性)を実現。農家とそのコミュニティの生活向上、農業を含む全プロセスの持続可能性の維持、そして良質のセサミオイルの生産に力を注いでいます。

<月見草オイル>
必須脂肪酸のガンマリノレン酸を含む月見草(イブニングプリムローズ)の種子から低温圧搾法で抽出したオイルは、潤いで乾燥を防いで、ツヤとハリをお肌に与えます。

<カカオバター>
保湿効果と柔軟効果のある、甘い香りがほんのり漂う植物由来のバターです。小規模農家のサポートに繋がる⻄アフリカ、シエラレオネ産のフェアトレードカカオバターは、お肌を柔らかく整える効果があります。

■香り

お肌に塗っていると、まず感じるのがセサミの香ばしさ。そして時間が経つにつれて、柔らかいネロリやダマスクローズの香りがふんわりと漂います。あたたかみのある香りであなたのお肌をそっと包んであげましょう。

■使用方法

優しくお肌を上に持ち上げるようにして、適量を顔になじませます。

■「化粧品のための動物実験反対」の信念は今もこれからも変わらず

ラッシュの保湿クリームは、過去の動物実験データに頼らず、ヒト皮膚の培養細胞で安全性試験をしています。イギリスにあるXCellR8は動物を犠牲にしないin vitro試験(※1)のみを行う研究所で、化粧品にとって重要な2つの毒性エンドポイント(※2)である遺伝毒性と皮膚感作性に焦点を当てて試験を実施。その後、ラッシュ社内でXCellR8から届いた結果と全身毒性リスクを考慮した安全性評価を行っています。

※1 試験管内での試験。
※2 危険性を判断する結果。

■注意事項

使用期限:製造日から9か月(270日)


もっと詳しく

BRING IT BACK

「BRING IT BACK」には以下の2つのスキームがあります。お客様はお好きな方を選択可能です。
・対象容器1つにつき、30円を商品会計時に利用可能
・5つの対象容器とフレッシュフェイスマスク1個を交換可能(従来スキーム)
日本全国のラッシュ店舗でご利用頂けます。

BRING IT BACK icon
緩衝材

生分解性の緩衝材エコつくを使用しています。この緩衝材は、コーンスターチや絶滅危惧種の鳥「サシバ」の生息環境を再生するための一環として里山で栽培した米など、自然由来の原材料から作られたもので、あなたのご注文の商品を大切に保護します。

緩衝材 icon

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュでハンドメイドの化粧品のための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。また、完成した商品の安全性の確認は、ボランティアの人の肌で行っています。動物を使ったテストは倫理的観点の問題だけでなく、科学的根拠に乏しく、人と種差のある動物によって行われるべきものではありません。詳細はこちら

ホームページ - スキンドリンク SP