A pot of Handy Gurugu hand cream is held in one hand, and its creamy, whipped contents is scooped out with the other.

ハンドインハンド

ハンドクリーム

4種のバターが働き過ぎの手に潤いを

A swatch of thick, cream tinted with mint green Handy Gurugu hand cream. Some tiny dark brown flecks can be seen in the mixture.
サイズを選択
1
¥1,700

シア、カシューナッツ、アーモンド、パンプキンシードから得たナチュラルバターをたっぷり配合した、手肌にしっかり潤いを閉じ込めるハンドクリームです。さらに、お肌に水分を与えてキメを整えるローズウォーターとローズオイル、柔らかく健やかな状態に仕上げる月見草オイルや、お肌にツヤをもたらすフレッシュなレモン果汁を加えました。寝る前にたっぷり塗って、植物が持つ素晴らしい力をあなたの手肌で感じてください。

■使用方法

適量を手に取り、マッサージしながらゆっくりなじませてお使いください。

■香り

ローズ、バニラ、カモミールを絶妙にブレンドした、ハーブ特有の青々とした香りが残るフローラルノートが漂います。

■主な原材料

<カモミールオイル>
お肌を清潔で健やかにする働きがあります。水蒸気蒸留法で抽出したオイルはブルーの色が特徴的。

<パンプキンシードバター>
ラッシュでは、お肌をしっとりなめらかにする働きを活かすためにパンプキンシードバターを商品に配合しています。パンプキンシードは、亜鉛、マグネシウム、カロチノイドのほか、脂肪酸(オメガ3とオメガ6)をバランスよく含有。還元作用があるビタミンEも豊富なため、化粧品の原材料として理想的です。局所使用することで、肌荒れ、乾燥を軽減できるということが研究でも明らかになっているそうです。

■手と手を取り合って誕生したハンドクリーム

日本では『ハンドインハンド』と呼ばれていますが、英語では『HANDY GURUGU(ハンディグルグ)』と名付けられています。これは「手のひらサイズのグルグ村」という意味です。ガーナの北部にある、この村の主要産業は良質のシアバター。機械化された工場はなく、100名を超す「アコマ女性プロジェクト」の会員たちの手作業によって精製されています。精製方法は、シアの実を砕き、水と混ぜてこねながら、徐々に不純物とバターを分離させていくというもの。大きなたらいにたくさん入ったシアのペーストを、女性たちは黙々とかき混ぜては、何度も何度も精製を重ねていくのです。グルグ村を訪れたラッシュのバイイングチームのスタッフも挑戦してみましたが、あっという間にギブアップ。とにかく手応えが重いそうです。そんなグルグ村と現地の女性たちへの想いがこの商品の名前には込められています。

「働きものの手にご褒美を」の記事はこちら

■注意事項

英語商品名:Handy Gurugu

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュなハンドメイドの化粧品を作るための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。詳細はこちら

ホームページ - ハンドインハンド

Copyright © 1995–2022 Lush Retail Ltd.