Last Chance

フラワーボムシェル

バスボム

バラの甘い香りが心に残る瞬間を演出

Flower Bombshell. A large, heart-shaped bath bomb made of two halves, one pink and one purple, tied together in a bow.
サイズを選択
1
¥2,750

ラッシュで好評の香り「ローズジャム」を恋するハートにギュッと閉じ込めた数量限定バスボム(入浴料)が今年も登場! 贅沢なサプライズとローズの甘い香りがバスルームをバラ園に変えてしまうでしょう。

2024年の『フラワーボムシェル』は、ピンク×パープルのユニセックスなカラーリングにリニューアル。お肌を引き締めて健やかに保つシーソルトをプラスしました。

恋をして、周りが見えないくらい夢中になってしまうのは少し残念かもしれません。なぜなら、お湯に溶けた『フラワーボムシェル』の中からあふれ出す花びらや香り豊かなローズオイルが繰り広げる素敵な光景を目にすることができないから……。

あなたの心のように繊細なハート型のシェルには、スキンコンディションを整えるローズとゼラニウムのエッセンシャルオイルを配合。そして、レモンオイルがもたらす艶やかなお肌は、あなたの魅力を引き出すでしょう。

■注目の原材料

<大豆パウダー>
「きな粉」と呼ぶ方がなじみ深いかもしれません。お風呂上がりの水分を押さえたお肌をサラっとさせて、肌触りを柔らかくします。植物由来のミルキーバスにのんびりつかって、クレオパトラ気分を優雅に味わってみては?

<ローズオイル>
朝に摘んだ香り高いローズの花から抽出したエッセンシャルオイルです。リジェネラティブ(※)な方法で責任を持って、パキスタンから調達しています。お肌に潤いを与えて乾燥を落ち着かせ、キメを整える働きに乞うご期待。

<ゼラニウムオイル>
ローズの甘い香りに似た、ハーバルなフローラルノートが特徴です。持続可能な方法で生産されたエッセンシャルオイルを厳選しています。皮脂と潤いのバランスが整った健やかなお肌をキープ。

※自然環境を持続可能に再生し、新たな価値を生み出そうとする考え方。

■香り

ラッシュオリジナルのフレグランスコレクション「ローズジャム」を体験できる商品の一つです。ローズ、ゼラニウム、レモンをブレンドした甘く華やかな香りは、ローズの花びらの上に寝転んでいるかと錯覚してしまうほど。

原材料のバイヤーがローズの生産農家を訪問した際に振る舞われたのが、ローズを砂糖とレモンで煮込んだローズジャムです。そのおいしさが忘れられず、香りを再現してしまいました。

■使用方法

バスタブに溜めたお湯に一つ入れてください。ほのかに広がる香りや水面に浮かぶドライフラワーを楽しみながら、至福のバスタイムを堪能しましょう。半分ずつ2回に分けても使えます。

■2024年のホワイトデーは何曜日?

今年の3月14日は木曜日! ラッシュでは、今の季節にしか出会えない限定商品や、人気商品を厳選した特別なギフトセットを多数ご用意しています。大切なパートナーやお友達へのプレゼントにはもちろん、自分を甘やかしちゃうご褒美にも! 今だけのスペシャルラインアップをぜひお楽しみください。

■注意事項

こちらの商品は、パッケージのない状態で配送箱に入れてお届けいたします。
小分け袋のご希望がありましたら注文手続きの「リクエスト」欄にご記入ください。  

ラメ入りの商品です。商品によってはラメは数日間お肌に残りますのでご注意ください。

トッピング入りの商品です。

こちらの商品は破損の恐れがあるためオンラインショップではKnot Wrap(風呂敷)やパーソナライズボックスへのラッピング対象外です。


原材料の一覧


もっと詳しく

緩衝材

生分解性の緩衝材エコつくを使用しています。この緩衝材は、コーンスターチや絶滅危惧種の鳥「サシバ」の生息環境を再生するための一環として里山で栽培した米など、自然由来の原材料から作られたもので、あなたのご注文の商品を大切に保護します。

緩衝材 icon
ハンドメイド

フレッシュで栄養価の高い状態の原材料を使って、国内の製造拠点キッチンでハンドメイドで作られています。

ハンドメイド icon
ネイキッド

こちらの商品は、パッケージのない状態で配送箱に入れてお届けいたします。小分け袋のご希望がありましたら注文手続きの「リクエスト」欄にご記入ください。  

ネイキッド icon

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュでハンドメイドの化粧品のための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。また、完成した商品の安全性の確認は、ボランティアの人の肌で行っています。動物を使ったテストは倫理的観点の問題だけでなく、科学的根拠に乏しく、人と種差のある動物によって行われるべきものではありません。詳細はこちら

ホームページ - フラワーボムシェル