Last Chance

ハートレター

バスボム

手紙に愛する人への想いを込めて

Love Letter. A bath bomb shaped like an envelope. It is white with small red hearts sprinkled throughout and a pink heart seal.
サイズを選択
1
¥820

大好きなあの人に想いを伝えるラブレターは、なんと今しか手に入らない数量限定バスボム(入浴料)! カカオバターとココナツミルクを配合したミルキーバスが恋する心と乾燥肌をしっとり柔らかくします。

『ハートレター』の商品開発者は、メール・アート(郵便アート)や手紙を受け取るのが大好き。ふとした瞬間、ポストに届いたカードを思い出したそうです。そして、自分から初めてのボーイフレンドに贈った手紙や絵も。恋の甘い記憶から、ラブレターをかたどったバスボムが誕生しました。

『ハートレター』のロマンチックなポイントは、郵送できるサイズになっているところ。自分で創ったアートワークや詩を添えて、『ハートレター』を贈ってみてはいかがでしょうか? 子どもたちからお母さんにプレゼントするのも微笑ましいですね!

■注目の原材料

<ココナツミルク>
しっとり柔らかな質感の健やかなお肌を保つ原材料です。ラッシュが取引しているフィリピンのサプライヤーは、地元のコミュニティと協力して多くのプロジェクトを実施。学術研究を奨励する奨学金制度の運営や病院建設に資金提供(一部)も行っています。また、ココナツ収穫の際にサルの労働力を使っていません。

<タピオカパウダー>
キャッサバの根から抽出したデンプンを乾燥させて粉末状にした、タイ産のタピオカパウダーを使用しています。肌触りを柔らかくなめらかにする原材料です。

<カカオバター>
保湿効果と柔軟効果のある、甘い香りがほんのり漂う植物由来のバターです。この商品に使用しているカカオバターは、ドミニカ共和国、ペルー、シエラレオネからフェアトレード。いずれも児童労働がなく、オーガニック栽培されているものです。

特にシエラレオネでは、これまでの農業技術に加えて、アグロフォレストリー(※)に取り組むための継続的なトレーニングを行っており、そのおかげで森林破壊の発生を防いでいます。

※樹木を植栽し、樹間で農作物を栽培する農法。

■香り

ベルガモット、フランキンセンス、ゼラニウム、スイートオレンジをブレンドしたスイートな香りは、まるでクリームをトッピングしたストロベリーサンデーのようです。素敵な香りに包まれれば、恋する季節のお肌もきっと大満足。

かつて販売していたマッサージバー『苺畑でつかまえて』やフォーミングシャワーウォッシュ『ベリーサンタ』と同系統の香りです。

■使用方法

バスタブに溜めたお湯に一つ入れてください。ほのかに広がる香りを楽しみながら、心ときめくバスタイムを堪能しましょう。『ハートレター』の保湿力は、ラッシュの定番バスボム『バターボール』ファンにもおすすめしたい!

■2024年のホワイトデーは何曜日?

今年の3月14日は木曜日! ラッシュでは、今の季節にしか出会えない限定商品や、人気商品を厳選した特別なギフトセットを多数ご用意しています。大切なパートナーやお友達へのプレゼントにはもちろん、自分を甘やかしちゃうご褒美にも! 今だけのスペシャルラインアップをぜひお楽しみください。

■注意事項

こちらの商品は、パッケージのない状態で配送箱に入れてお届けいたします。
小分け袋のご希望がありましたら注文手続きの「リクエスト」欄にご記入ください。  

ラメ入りの商品です。商品によってはラメは数日間お肌に残りますのでご注意ください。


原材料の一覧


もっと詳しく

緩衝材

生分解性の緩衝材エコつくを使用しています。この緩衝材は、コーンスターチや絶滅危惧種の鳥「サシバ」の生息環境を再生するための一環として里山で栽培した米など、自然由来の原材料から作られたもので、あなたのご注文の商品を大切に保護します。

緩衝材 icon
ハンドメイド

フレッシュで栄養価の高い状態の原材料を使って、国内の製造拠点キッチンでハンドメイドで作られています。

ハンドメイド icon
ネイキッド

こちらの商品は、パッケージのない状態で配送箱に入れてお届けいたします。小分け袋のご希望がありましたら注文手続きの「リクエスト」欄にご記入ください。  

ネイキッド icon

NO! 動物実験

ラッシュでは、フレッシュでハンドメイドの化粧品のための原材料は、動物実験を一切行わず、今後も行わないことを表明している生産者や取引先からのみ購入しています。また、完成した商品の安全性の確認は、ボランティアの人の肌で行っています。動物を使ったテストは倫理的観点の問題だけでなく、科学的根拠に乏しく、人と種差のある動物によって行われるべきものではありません。詳細はこちら

ホームページ - ハートレター